研修を知る
ネッツの研修プログラム

ネッツは、社員ひとりひとりの能力を引き出し、育てていくことにとても力を入れています。
プロの講師を社内に招き、経験や立場などに応じて少人数でおこなう研修プログラムは、社員それぞれの課題の解決、大きなステップアップにつながり、それは、仕事としての成果にもつながっています。
結果的に社員同士の信頼関係が深まり、風通しが良いネッツの社風の一助にもなっています。

技術も。人間力も。積極的に学ぶ

・ヒューマンスキル(コミュニケーションスキルなど)
・技術力(プログラミングなど)
・設計能力(システム構築など)
・管理能力(マネジメントなど)

新人研修(約3ヶ月)

基礎研修(約10日間程度) 
ビジネスマナー、時間管理、コミュニケーションなどについて学びます。

技術研修(約2~3ヶ月程度)
上長をチームリーダーとして簡単なシステム開発を実際におこないながら、プログラミングの実務を学びます。

5年目教育

プレゼン研修
プレゼンテーションスキル向上を目的に、入社5年目の社員全員を対象に実施します。

ビジネスコミュニケーション研修

全員
上司、部下、取引先、協力会社とのコミュニケーション。シチュエーション別の注意事項を学びます。

一般社員
報告・連絡と相談の仕方・方法などを失敗事例や演習を交えながら学びます。

管理職
部下との良好なコミュニケーションを取るために。失敗事例や演習を交えながら学びます。

新任管理職研修

プロジェクト運営から部下の育成や評価など、ネッツの管理職としての基礎知識を学びます。

管理職研修

管理職の仕事とは?リーダーシップとは?
自己の意識・活動・行動と照らし合わせ、実践的に学びます。

上級管理職研修

幹部管理職として必要な能力とは?
自らが会社の中枢にて活躍する意識や行動などを具体的に学びます。

幹部管理職研修

経営視点でのものの考え方、決算書の見方、経営戦略の立て方等、経営に関わる基礎を学びます。